飼い猫 チムと花子のお騒がせ日記
プロフィール

のぶちょめ

Author:のぶちょめ
■のぶちょめ:
酒と音楽と猫をこよなく愛する道楽娘
一応 事務社員

(バンドのHPは http://mesukinoko.web.fc2.com/ )
 
■チム ;2011.11.27 逝去しました
♂ 享年12歳 
白黒模様
高校の帰り道に友達と拾った野良猫。
はじめて我が家に来た猫
甘やかしすぎたため、ぶくぶく太ってしまい今は立派なデブねこ、
噛み癖は直らず。
過去、十数万円した薄型液晶TVを後ろ足で蹴飛ばして
壊したことがある。

11歳になった今でもヤンチャ!!
最期の記事はこちらです

■はなこ ;
♀ 推定11歳 白猫マロ模様いつのまにか我が家に居ついた野良猫。前○の猫おばさんが育てていた猫だったが 我が家の庭が気に入ったらしく・・・
長年外で餌付けしていたけれど、あまりに人懐っこいので家猫にしてしまった・・・
超ツンデレな女の子

※我が家に来た経緯

にくきゅう
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日1週間ぶりに病院へ行きました。

毎朝9時にチム花子のトイレを掃除してるんですが、今日はオシッコ玉が昨日と比べて半分しかなかった。
利尿剤を飲んでいるはずなのに胸の中の水があまり抜けていないようなので心配で。
調べてみるとやっぱり大量の水(悪い細胞が沢山含まれている)がたまっていました。
ステロイド剤だけではリンパ種の治療にはならないらしく、
そしてまだ薬の効果が実感できてないようで、
呼吸も前回より苦しそうなので
急きょその場で針を刺して水を抜くことに。
外で数十分待ってから診察室へ入ると

(少し暴れたようですが麻酔は使わずに済んだようで)
頭の周りにエリマキトカゲみたいなやつを付けたチムがじっとしてました。
チムの身体から採取した大量の水は薬か食料のせいでピンク色でした(驚)
そして水に含まれる細胞を顕微鏡で見させてもらうと
悪性の細胞?らしき粒粒がうじゃうじゃ・・・・
おそらく がん細胞とのことですが断定はできないので病理検査というのに出してもらうことにしました。
結果はまだわかりませんが
そこの機関で悪性リンパ腫と断定されたら抗がん剤やその他の治療をすることになります。
もし
他の病だと断定され、抗がん剤もステロイド何も効果が出ないと予想された場合(まれらしい)
胸にたまった水は随時抜くものの、治療としては何も出来ないのでただ静かに死を待つしかないそうです。

今の状態ですら治療を怠ると1か月くらいで死んでしまうらしい、怖い病気だ

できるだけ長生きしてほしい
でも苦しんでいる姿は見たくない
負担の少ないやり方で、やっていこうと思います。

病院から帰ってきたチムは疲労困憊してるらしくじーっと座ったきりですが
病気と診断されてからも元気に遊んだり母に甘えたりしているので
昔~今の可愛いチムの動画をガンガンしつこい位にYoutubeにのせていこうと思います。アカウントは timuhanako です。
「メスキノコ」で検索しても「timuhanako」ってで来るけど。
http://www.youtube.com/results?search_query=timuhanako&aq=f

【チム動画】○○ ってタイトルのがそうです。
ためしに1つ↓
スポンサーサイト
<< 最近は // ホーム // チム悪性リンパ種 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://timuhanako.blog56.fc2.com/tb.php/23-4b6cbb6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。