FC2ブログ
飼い猫 チムと花子のお騒がせ日記
プロフィール

のぶちょめ

Author:のぶちょめ
■のぶちょめ:
酒と音楽と猫をこよなく愛する道楽娘
一応 事務社員

(バンドのHPは http://mesukinoko.web.fc2.com/ )
 
■チム ;2011.11.27 逝去しました
♂ 享年12歳 
白黒模様
高校の帰り道に友達と拾った野良猫。
はじめて我が家に来た猫
甘やかしすぎたため、ぶくぶく太ってしまい今は立派なデブねこ、
噛み癖は直らず。
過去、十数万円した薄型液晶TVを後ろ足で蹴飛ばして
壊したことがある。

11歳になった今でもヤンチャ!!
最期の記事はこちらです

■はなこ ;
♀ 推定11歳 白猫マロ模様いつのまにか我が家に居ついた野良猫。前○の猫おばさんが育てていた猫だったが 我が家の庭が気に入ったらしく・・・
長年外で餌付けしていたけれど、あまりに人懐っこいので家猫にしてしまった・・・
超ツンデレな女の子

※我が家に来た経緯

にくきゅう
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チムはもうオス猫で11歳だ。しかも太っている。
だからいつ何かしらの病気にかかってもおかしくはない
しかしこんなに急に病気を告げられるとなると私はきょとんとしてしまった。
急にとは言っても、春先から心臓がバクバク動くような少し苦しそうな呼吸の仕方をするようになった。
8月あたりに近所の病院へ検診を兼ねて診せに行くと「肥満が原因では?」といわれ血液検査だけして帰った。血液検査が問題なかったのでそのまま様子を見ることにしたのだけれど
最近になりいっそう苦しそうな呼吸の仕方をするので急遽母とアヤと、チムをキャリーに入れて
以前とは別の病院へ診せに言った。
その病院は、母の友人で猫を9匹飼っている人が通っている病院なので信頼性はあるわけだ。

そこで初めてレントゲンをとってもらうと、
おなかに水がたまっている、とのこと
高齢猫の上、ビクビクしているチムには可愛そうだが一部毛を剃って、中の液体を少量採取してもらうと
リンパなんとか?が沢山出た。
まだ確定ではないがリンパ腫という病気かもしれない、ネットで調べたら猫に多い癌みたいなものらしい。
横になるといつも苦しそうだったので、原因が明確になったのは本当に安心した。
しかしこうなった以上、科学療法でリンパ種?を治療していくことになった。
・まず3日間、薬を入れたえさを食べさせて、尿と一緒に悪いリンパが入ってる水を押し出す。
しかしもし、薬が合わなかったり、えさを食べないようになったら中止だ。
そうなったら暴れないように麻酔注射をしてチューブを入れて液体を出すしかないらしい、高齢猫で病院嫌いのチムにとったらかなりの負担である。
今のところそれ以外方法はないらしい。
現時点でおなかの中の水量は多くないし、チムはいつもどおり毛ツヤもいいし、顔色もいい。
ジャンプ力や体力はないけれど一緒に遊んだり、大好きな母に甘えたりしている。

呼吸が少しでも楽になるならこのまま薬を飲ませて回復を待つしかない

私は最近は自分の心療内科系の病気にばかり気をとられていて安定剤と酒と音楽祭のせいで
なかなか現実を直視できていなかった。楽しいことばかりは続かない

私は考えた。
家族全員で溺愛してきたイケメン顔の甘ったれの好奇心旺盛の可愛い可愛い愛猫を失う
という状況に耐えられるだろうか?

チムは我が家ではじめての飼い猫だ、家族の危機を沢山救ってきた、人間みたいな猫だ。


考えたらキリがないのでもう寝ることにする
明日 朝早く実家に行ってチムの様子を確認しにいくつもりだ。

本当に元気になってほしい
チム 大好き

NCM_0718.jpg
にゃあに? 負けなにゃいもんね

NCM_0728.jpg
あたしはどこも悪くないわよっ
スポンサーサイト
<< チム悪性リンパ種 // ホーム // 8/1チム久々の病院へ >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://timuhanako.blog56.fc2.com/tb.php/20-35fc71e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。