FC2ブログ
飼い猫 チムと花子のお騒がせ日記
プロフィール

のぶちょめ

Author:のぶちょめ
■のぶちょめ:
酒と音楽と猫をこよなく愛する道楽娘
一応 事務社員

(バンドのHPは http://mesukinoko.web.fc2.com/ )
 
■チム ;2011.11.27 逝去しました
♂ 享年12歳 
白黒模様
高校の帰り道に友達と拾った野良猫。
はじめて我が家に来た猫
甘やかしすぎたため、ぶくぶく太ってしまい今は立派なデブねこ、
噛み癖は直らず。
過去、十数万円した薄型液晶TVを後ろ足で蹴飛ばして
壊したことがある。

11歳になった今でもヤンチャ!!
最期の記事はこちらです

■はなこ ;
♀ 推定11歳 白猫マロ模様いつのまにか我が家に居ついた野良猫。前○の猫おばさんが育てていた猫だったが 我が家の庭が気に入ったらしく・・・
長年外で餌付けしていたけれど、あまりに人懐っこいので家猫にしてしまった・・・
超ツンデレな女の子

※我が家に来た経緯

にくきゅう
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、ちょっと目を離した隙にハナコが外に飛び出してしまった。
元野良猫のハナコちゃんだが、もう数年、一度も外に出たことがなかっただけに、
もう心配で心配で・・・・
その上、外に出た瞬間に現れたチャトラの野良猫に驚いて走って逃げてしまうではないか。
すばしっこい上に、家族の誰にも懐いていなかった猫なので、追いかけても追いかけても
なかなかつかまらない。
裏の民家の門の中にいるハナコを確認。悲しい泣き声でハナコ近づいてくるが、
門が閉まっている上、ハナコも警戒してしまって捕まらず・・・
近所中走り回ったが、とうとう姿が見えなくなってしまった。
もう二度とハナコに触れないんじゃないかと思い、私は体中の力が沸かないくらい悲嘆に暮れた。
と、そのとき 猫の喧嘩の声が!
急いで外に出ると、昔餌付けしていた野良猫「通称ペルシャ」とハナコが喧嘩している。
そこで捕獲することは出来なかったが、
二階のベッドで寝ていたチムが起床。一階に下りてきた。

追いかけると捕まらないので、私たちは様々な策をとることにした。
ハナコの好きなカリカリを置いたり、
ハナコのおしっこ玉を戸口に置いて、ドアを開放し(もちろんチムに考慮した上で)
はなこが戻ってくるのを待つことにした。

そして
脱走してから2-3時間後、

チムが突然落ち着きがなくなり始めた。窓の外をしきりに気にしているので見てみると
そこには 白い影が!

なんと 脱走した部屋のドア前に戻って来たのだ!
しかしドアをあけてもはなこは入ってこない。
そこで反対側(風呂場)のドアを開け、回ってきたハナコを誘導。ワタシは姿を見せないようにして
はなこが自分から入ってくるのを待つ。
そして慎重に入ってきたハナコを風呂場まで誘導し、風呂場のドアを閉める!
外に通じるドアを閉めて、、ここでやっと 捕獲成功!!
はあーー 疲れた。

でも本当に戻ってきてくれてよかった!ハナコだいすき
教えてくれたチムも優秀ですね

P1030477.jpg
「お騒がせしてごめんにゃさい・・・」

P1030457.jpg
「でも さー・・・・」

P1030456.jpg
「そんにゃに騒がなくてもいいのにニャ・・・ワタシそんにゃに馬鹿じゃにゃいもんっ」


久々に戻ったハナコちゃんはその後15分にわたり大好きなカリカリを貪り食うのでした!

スポンサーサイト
<< チムの一日 // ホーム // はなこ >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://timuhanako.blog56.fc2.com/tb.php/10-abde4a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。